沖縄旅行をする際に土産物を買う場所として最適なのはどこ?

沖縄本島で土産を買いたい場合

旅行で沖縄本島を旅する際に土産物を買う場所として最適なのは、市街地にある大規模な商店街です。この商店街は、モノレールの駅から近いため、帰り際にあまり時間がなくても立ち寄る事が出来ます。食べ物から工芸品・衣料品にいたるまでありとあらゆる土産物が販売されていますので、こちらでは確実に好みの土産物を見つけられるはずです。なお、土産系の店だけでなく飲食店も多いため、食事をする場所としても向いています。

続いて空港から少し離れた場所で言うと、南城市郊外エリアの沖縄をテーマにした観光施設もおすすめです。こちらは鍾乳洞を核とした施設になりますが、他にも琉球王国の街並みを再現したエリアや熱帯果樹園などがあります。そして、大規模な物販エリアでは幅広いジャンルの沖縄土産が売られているため日帰り旅行客が土産物を買う場所として最適です。

石垣島で土産を買いたい場合

続いて本当の数百キロ南西に位置する八重山諸島の石垣島に行った場合は、南部の市街地エリアにアクセスしてみてください。沖縄本島南部の大規模な屋根がないのが弱点ですが、この島の中心街にはアーケード商店街があります。そのため、どんなに雨が強い日でもこの商店街では濡れる事なく時間をかけて土産物を探せますし、食べ歩きも楽しめます。

西表島でも土産物は買えるの?

西表島は秘境と呼ばれる島で、石垣時・宮古島と比べて店や宿泊施設の数が少ない島として知られます。では土産物を買えないのかというとそんな事はなく、2つの港付近には土産物を販売する店がわずかに存在します。そして、今もなお島に生息する特別天然記念物・イリオモテヤマネコに関するアイテムなどを購入する事が可能です。

沖縄の旅行は、多くのケースで飛行機代が結構かかります。できるだけ飛行機代金を抑えたいなら格安航空券を購入しましょう。