電動工具豆知識!?電動ドライバーのトルクって何?

ネジ締めを短時間で行えます

電動工具の一つ、電動ドライバーはネジ止めを自動化する事が出来る工具です。ネジ止めを行う時にはドライバーを使ってネジを回転させながら止めますが、電動ドライバーはネジ穴にドライバーの先端を指し込む、スイッチを入れて押し付けると自動的にドライバーが回転をするので、その都度ドライバーを回すなどの作業が要りません。工場内作業では電動ドライバーを使ってネジ止めを行うケースが多いのですが、一つの製品を組み立てるために10本から20本などのネジ止めを行う時、こうした電動工具があれば便利です。

電動ドライバーにはトルク値が決まっています

工場内で使用する電動ドライバーには幾つかの種類があります。ネジには幾つかのサイズがあり、サイズに合うドライバーが必要です。また、ネジは色々な長さのパーツがあるので、長いネジほど締め付ける力が必要になります。この締め付ける力の事をトルクと呼び、トルクはNmやN・mなどの単位で表し、数値が大きければ大きいほど締め付ける力が強くなります。小さいネジや細いネジなどの場合、締め付ける力が弱くても良いのですが、長くて太いネジの場合には、ある程度のトルクが必要になります。逆に、大きなトルクで小さなネジや細いネジを締めようとすると、ネジが折れてしまう、壊れてしまうなどトラブルが起きてしまいます。工場内で使用する電動ドライバーはネジの種類などに応じてトルクを調整してあるのが特徴で、作業員を行う人は電動ドライバーに色分けシールなどを貼り付け、使い分けながら作業を行っています。

電動工具の買取を専門にしている業社へ買い取りをしてもらうことで適切な査定方法で買取額を提示してもらえます。