白銀のゲレンデへ新幹線で行こう!新幹線スキーツアーの魅力

スキー場への移動に新幹線はいかが?

ウインタースポーツの王道といえば、やっぱりスキーですよね。毎年冬には週末にスキーツアーを楽しんでいる、という人も多いのではないでしょうか。

以前はバスツアーを利用する人が多かったスキーツアーですが、上越新幹線や東北新幹線の開通によって新幹線移動のスキーツアーを選ぶ人も最近では多くなってきました。

そんな新幹線スキーツアーのメリット・デメリットについて、今回は少しご紹介して見ます。

新幹線なら渋滞知らず!スケジュールが組みやすい

新幹線ツアーを選ぶメリットは何といっても、目的地まで早く着くことができる、という点が大きいといえるでしょう。

またもう一つの大きなメリットは、新幹線なら時間に正確に現地に着けるのでスケジュールを組みやすいこと。またバスや車と違って渋滞に巻き込まれる心配はないので、安心してゲレンデまで向かうことができます。

バスツアーではあまりくつろげない人でも、新幹線ならば余裕を持ってゆったりと過ごせるかもしれませんね。

新幹線ツアーのデメリットとは?

そんな新幹線ツアーですが、当然デメリットもあります。

一番問題となってくるのが、新幹線の駅から直通で向かえるスキー場が少ないことです。一度在来線に乗り換えて、在来線の駅からさらにバスでゲレンデへ...という場合も少なくありません。ゲレンデまで直通で行くことのできるバスや車とは、この辺が大きく違ってきます。

またバスツアーに比べると、多少ツアー料金が高くなってしまうことも多いようです。

そんな新幹線スキーツアーですが、日帰りなどプランによってはバスツアーより安くなる場合も。次回のスキーツアーには、ぜひ新幹線ツアーの利用も視野に入れて検討してみてはいかがでしょうか?

スキーツアーやスノーボードツアーは日帰りプランも用意されています。朝発日帰りや夜発日帰りなどご自身にあったプランが選べます。